Day1 TelAviv

福岡から香港を経由してベングリオン空港に到着。
いつも通り何の問題もなく入国できると思いきや・・・

飛行機から降りてイミグレーションまでちょっと歩くんです、この空港。
それこそ、ビルに入って100mもしないくらいに

”ちょっと君、いい?パスポート見せて?”大柄の男性二人に声をかけられる。

わたしのパスポートを見るや否や・・・”仕事は?イスラエルは何度目?友達いるの?”矢継ぎ早に質問攻め。

”イスラエルは8度目ですけど・・・” ”何しに? どこに泊まるんだ?”
答えようとすると、携帯でどこかに電話をかける。Just a moment

”色んなところに行ってるみたいだけど、何の仕事してるの?パトロン?”

おいおい、パトロンがいるというのはセクハラじゃないの?仮にいたとしたら何が悪いの?(スポンサー募集しています)

”だいたい、君は若く見えるけど僕より年上だ” そんなに言われなくてもわかっているし、年が上だからってなんなのよ!と思ったがこっちにディスアドバンテージがあるので感情的になるのは禁物。

そうこうしていると、セキュリティが来る。
”わたしはセキュリティです。あなたにいくつかの質問をしたいと思います”
もう色々聞かれたけどね。と思いつつも。
”はい、もちろん何でも聞いてください”そう言ってかれこれ1時間くらい同じような質問をされるのであった。

その後、イミグレーションで入国審査。わたしの前に並んでいたヨーロッパからの男性3人組は別室行きになり、時間もいつも以上だった。なんだか半年前よりも少し厳しくなったかな?たまたまかな?

無事入国し、ヘブライ語の横に並ぶアラビア語の看板が読めて勉強の甲斐があったと思う。

 

 

コメントを残す