アイダ難民キャンプを歩く

ベツレヘムにあるアイダキャンプは2番目に大きな難民キャンプです。分離壁、チェックポイントの近くになるため数年前までは子供が狙撃されたり、世界で一番催涙弾の被害にあっていた悲しい場所でもあります。

案内してくれた彼女も元々はここの出身です。彼女が見てきた、そして彼女のご両親、祖父母が体験してきたことを話しながら一緒に散歩しました。

この動画はほぼ編集をしていませんし、余計な字幕も入れていません。この生活が70年も続いています。何か感じてもらえたら幸いです。

 

コメントを残す