October Fest

オクトーバーフェストは最早ミュンヘンだけの名物行事ではなくなった。わたしの地元、福岡でも行われているし、パレスチナのタイベ村でも毎年開かれている。

9月8日と9日に今年は開催されました。

タイベまではラマッラからバスで1時間くらい。それはそれは郊外にやってきます。パレスチナってイスラム教の国では?お酒っていいの?とよく聞かれますが・・・・

この村はクリスチャンしか住んでいないところなのです。 ブリューワリーだけでなくワイナリーもあります。ワインのが古いはず。パレスチナでも古くからビールを作り、輸出をしているところで日本でもこの10年くらい流通しています。

 

地元の人が出店してフードや雑貨、ヘナアートとかオクトーバーフェストとアラブのイベントのフュージョンというところかな。

そしてステージではパレスチナミュージシャンのライブ!エルサレムからラマッラから、お客さんも西岸地区だけではなくナザレからのツアーもあるくらい!

 

View this post on Instagram

 

くつろぎすぎぃ! #taybehoctoberfest #パレスチナ料理研究家

azusa.suga/ازوساさん(@azur.sugar)がシェアした投稿 –

現地のお客さんと一緒にダプケを踊ったり、ここでも遭遇したもうファンになってしまったBasharの歌声も素敵で、イベント自体は昼間から開かれており昼間はファミリー向けで駐在の人たちもわんさか、夕暮れからは若い人や外国人観光客もビール飲んでワイワイです。

 

帰りはラマッラまで戻るのはバスしかないのだけど、人が集まらないと出発しないバス・・・・バスで一緒に待っていたパレスチナ人とスェーデン人と話し合って相乗りでタクシーでラマッラまで戻ろう!と。

パレスチナ人の二人組は実はナブルスからきていて、ラマッラからまた乗り換えてナブルスに。

みんなで白タクを捕まえバスとさぼど変わらない値段でラマッラまで戻りました。途中、イスラエル兵の検問に遭遇したがパスポートだけで問題なく。わたしたちの前の車はボディチェック受けていたけど、同乗のパレスチナ人はイスラエル側で働いていて許可証も持っていたのが幸いしたのか、こればかりは運みたいなところもあるので・・・

タイベのオクトーバーフェスト、毎年のように10NIS ずつ値上がりしているようだけど、来年は据え置きだと思う、と関係者談。

 

View this post on Instagram

#国旗 #taybehoktoberfest #パレスチナ料理研究家

azusa.suga/ازوساさん(@azur.sugar)がシェアした投稿 –

コメントを残す