【動画】パレスチナの日常、壁そしてイスラエル兵

パレスチナ自治区、ナブルス。エルサレムから見ると北の方。行くとなるとエルサレムからラマッラまでバス、そして乗り換えてナブルス。その時もカランディアチェックポイントを通過し壁を越え・・・となる。

日常生活にもその壁とチェックポイントは顔を出す。けっこう頻繁に。

ナブルスの友人に会いに出かけた。私たちはランチを食べてナブルス中心地から少し離れたセバスチアに出かけた。

せっかくユダヤの休暇で帰省してる友人、日本から遊びに来ているわたしをナブルスに残る友人がみんなで思い出作りに提案したのだ。

普段はイスラエル領テルアビブで働くナブルス出身の友人。婚約したばかりで幸せが溢れている。彼の運転でセバスチアに向かった。

当たり前のようにある分離壁、その先にある監視塔。道路に立ちふさがるイスラエル兵。これがパレスチナの日常だ。エリアA であるにもかかわらず。年々というよりも日に日にエリアAは縮小する。その代わりに入植地が増大する。

入植は国際法上違法なこと。それを憲法で推し進めるイスラエル。追い出されるパレスチナ人。 It doesn’t make sense.

コメントを残す