ガザのアーティストたち

来日中のガザのアーティスト3人と会ってきました。

Mohammed Al Hawajri ・ Raed Issa ・ Sohail Salem
ユーモアに満ちた楽しい時間でした。

左から Raed Issa, Mohammed Al Hawajri, わたし, Sohail Salem

詳しくはnoteにも書いています。▶︎note

わたしたちは距離を越え、分離壁を越え、チェックポイントを越えて、現実世界で会えました。
夢以上のこと!

公衆電話で一人芝居をし周りを笑わせるHawajri


帰国間近の彼らのトークは以下のスケジュールです。

日時2019年2月27日(水)
第1部 ガザの現況報告 16:15〜17:30(16:00開場)
第2部 封鎖に抗して ガザ・アーティストは語る 18:00〜21:30(17:30開場)
会場京都大学 吉田南キャンパス 人間・環境学研究科棟 地下講義室

展示期間 2019年2月21日(木)~同年3月7日(木)
※大学入試期間中(2月25日~26日)は休止   2月28日(木)午後4時~7時にギャラリー・トーク(スピーカー画家3名と徐京植東京経済大教授・作家)を実施
場所 東京大学 東洋文化研究所 1Fロビー

友人、Mohammed Al Hawajriの作品の1つで日本とわたしがモチーフになっているものがあります。
そちらは3月7、8、9日のわたしの写真展で展示いたします。

写真展 『パレスチナの旅、わたしの旅』

日時
2019年3月7日 11:00〜19:30
2019年3月8日 11:00〜19:30
2019年3月9日 11:00〜、18:00〜クロージングパーティ
場所
紺屋ギャラリー
〒810-0041 福岡市中央区大名1-14-28 第一松村ビル201+202


Please follow and like us:
error

コメントを残す

CAPTCHA