Blog ブログ

ギャラリストに会いに行く。

ブログ

アーティストに会いに行くことはあっても、なかなかギャラリストに会いに行こう!となることはないように思う。

会いたい人

香月人美さん

画廊香月/Gallery Kazuki 東京・銀座にある現代美術の企画ギャラリー g-kazuki.com

一度福岡市美術館でのイベントで香月さんのお話を聞いた時、共感がありすぎて涙が出たんだった。
きっと価値観の次元が同じ人に違いない。

会ってどんな話をする?どんなネタをわたしは持ってる?

そんなのどうだっていいや。わたしはこの人に会いたい。

https://note.com/embed/notes/n353f632364e8

銀座の奥村ビルへ出向いた。

6階の画廊へ。到着すると香月さんは電話中で勝手に中を見させてもらった。当日は『九州派』の作品が展示されたおり「九州派 / 東京地方 突如来演 2020」展の会期中であった。

九州派ご存知なの?

客席からステージを見るよりもオーラがあった。

話をしてみると、わたしが持っている祖父から譲り受けた九州派の桜井さんの作品、もしかしたら祖父は当時、香月さんがいた福岡のギャラリーで買ったかもしれないし、時期的に考えて一度香月さんの手を触れていると思う。

桜井さんが会わせてくれたのね。

そう仰った。

この頃、わたしは自分自身のことをよく考えていた。自分の存在、清濁どちらも存在するわたしの内側のこと。
演じない自分でいようと思っていた。

同じ言語で話ができる人、そしてパワフルで美しい人。

どんな作品をセレクトしているんだろう、何が好きなんだろう。だから作品を見にギャラリストを訪ねて行こう。

香月さんとは2時間近く話をし最後の最後、同じ中学校の先輩後輩であることが発覚するのであった。

ただの日記です。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  •  HATEBU
  • RSS

BLOG

VIEW MORE

CONTACT

料理教室、講演依頼、商品についてお気軽にご相談ください。
SNSのダイレクトメッセージからでもお問い合わせを承っております。

CONTACT US